実は修理業者がたくさんあります

正規店(ショップ)以外での修理

今まで携帯が壊れたらショップへ行くものと思っていたので、修理業者のホームページをゆっくり見たのは初めてでした。
すごいですね!
データが初期化されずに、故障した部分だけ修理してくれるんですね。
内容にもよりますが、修理時間も最短で15分から出来るそうです。
自己修理に失敗した端末や、起動しない端末も状況によっては修理してもらえるようです。
水没も対応してくれるようです。
データはそのままで故障した箇所だけ修理してくれるというメリットの代わりに、やはりデメリットもあるようです。
まず、値段が安すぎる場合、部品も安い物を使っていることがあり、しばらくするとまた故障してしまうことがあるということです。
他には、失礼な言い方になってしまいますが、修理してくれる人の技術の差で出来上がり具合も変わってくるようなので、実績のある、経験の長い業者に頼むことが大事だそうです。

修理業者で修理をしてもらった時の注意点

携帯会社以外の所に修理を出す時に、気をつけておかないといけない大事なことがあります。
携帯会社指定の工場以外で修理をした場合、携帯会社の補償対象外となってしまうのです。
つまり携帯ショップで、修理を受け付けてもらえなくなります。
例え修理業者が、指定の工場と同じ部品を同じメーカーから取り寄せていたとしても、製造番号などでわかってしまうようです。
けれど、最近は修理業者が保証サービスを行ったりと、また故障した時の対応も色々工夫されているみたいです。
ショップへは持って行けなくなるけれど、データが初期化されずに短い時間で修理をしてもらいたい。という方は修理業者もおすすめです。
今後は非正規店が正規店として登録できる仕組みも出来てくるようなので、そうなれば今よりも修理業者を利用する人が増えてくるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る